トラクモ・Tile Mate・MAMORIOなどのスマートタグは、忘れ物・置き忘れの防止、無くし物の発見、失踪した猫の発見、盗難防止に役立つスマホ連動のIotです。GPSやBluetoothで鍵を見つけるキーファインダー機能などおすすめのスマートタグをランキングで紹介します。

mirank avatar3

編集長
もう鍵なくしなくない...

mirank avatar6

新人ミラ
スマートタグってなんやねん...

スマートタグとは?

71RzaSDR3KL. SL1200

スマートタグは、GPSやBluetoothでスマートフォンと連動し、置き忘れや無くし物を見つけるための紛失防止用セキュリティタグのことをいいます。

スマートタグの使い方

スマートタグは機種によっては、スマホとスマートタグが一定距離離れたら通知がくる機能や、スマホからスマートタグを音で鳴らすことができる機種もあります。

スマートタグの使い道で活躍するのは次のシーンでしょう。

  • 家の中で無くした鍵や小物を見つける
  • 空港の荷物受け取り所で自分の荷物を見つける
  • 家や店をでるときに置き忘れをなくす
  • 出先カフェで場所取りのときの保険
  • 失踪した飼い猫の捜索
  • 子供の帰宅確認
  • 自転車でコンビニの立ち寄りに盗難防止の保険

スマートタグの選び方

スマートタグの使い方は、鍵や財布など失くしたくない貴重品につけるだけです。スマートタグは超小型デバイスや超薄型カードタイプであることが多いです。

スマートタグを選ぶで大事なポイントは次の3つです。

GPS機能

smarttag map

GPSスマートタグなら、最後に無くした場所と時間をスマートフォンのマップで調べることができます。ただし、GPSと聞くとどこでも位置情報を調べられそうですが、実際はそうでありません。

現状のスマートトラッカーでは、純粋なGPSの搭載は難しく、Bluetoohを使ったネットワークが必要です。

難しいことは省きますが、GPSトラッカーやGPSロガーのようにGPS追跡できる夢のスマートタグはいまのところない、ということです。

検出範囲外の通知機能(双方向性)

qrio

スマートタグを選ぶうえで双方向性の「検出範囲外の通知機能」は欲しいところです。この機能は、スマホからスマートタグが一定距離が離れた時、スマホに自動で通知がくる「忘れ物防止」機能です。

不要なときに通知がこないようにするオプションがあるかどうかもポイントです。

以上をふまえて、おすすめのスマートタグをみていきます。

おすすめスマートタグランキング

tracMo Leaf トラクモ リーフ スマートタグ

tracmo-leaf-alarm-smart-tag

「tracMo Leaf(トラクモ・リーフ)」は、スマートタグが振動したらアラームorスマートフォン通知を飛ばせるモーションセンサーを搭載したスマートタグです。

カフェで荷物の盗難や置き引き対策に使える超優れものなのだ!

tracmo-leaf-alarm-smart-tag

サイズもクレジットカード3枚分と薄く、感度も9段階で設定できる、いま一押しのスマートタグです。

Tile Mate タイルメイト スマートタグ

タイルメイト スマートタグ

アメリカで一番人気のスマートトラッカー「Tile(タイル)」は、Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriの日本語に対応し、スマホに話しかけるだけで、タイルを取り付けた鍵や財布を音で見つけることができたり、スマホアプリで最後に通信していた場所をマップで確認することができます。

タイルメイト スマートタグ

2020年の最新バージョンモデルは、前作と比較して1.5倍の最大約 45mまでbluethooth通信距離が伸びたところがポイントです。

MAMORIO Sマモリオ

MAMORIO S

MAMORIO S(マモリオ)は、スマホ呼び出し機能こそあれませんが、60mの検出範囲外の通知機能と置き場所記録機能があります。

重量2.4gで世界最軽量クラスの超薄型スマートタグなので、それこそお守りのようつけておきたい人におすめです。お財布にいれても分厚くなりません。

MAMORIO S2

MAMORIO Sに搭載されている「みんなでさがす」というクラウドGPSのようなクラウドトラッキング機能もメリットですね。ちなみに、MAMORIOの電池交換は自力でできないので、10ヶ月ほど使ったら買い換えになります。

その他のスマートタグ

Qrio Smart Tag キュリオスマートタグ

Qrio Smart Tag

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)は、スマホ呼び出し・検出範囲外の通知(音)・置き場所記録機能があるスマートタグです。

キュリオスマートタグのメリットは、別のキュリオユーザーが近くにいればタグの位置がわかるクラウドトラッキング機能と、一定時間ごとにGPS情報が保存され、タグの位置情報がわかる機能です。

検出範囲が20mと狭いところが難点ですが、タグ側からスマホを鳴らすこともでき、スマホが見当たらないときに役立ちます。

TrackR pixel トラッカーピクセル

TrackR pixel2

TrackR pixelは、スマホ呼び出し・検出範囲外の通知(音と光)・置き場所記録機能があり検出範囲は33mです。

TrackR pixelの特徴は、クラウドロケートというGPSサービスで、他のTrackRユーザーが無くし物と近づくと、その紛失者のスマホにも現在地がわかるソーシャルグッドな発見機能があります。

TrackR

重量5.6gで100円玉サイズの超小型、バッテリー持続は1年。TrackR pixelは現状一番おすすめできるスマートタグといえます。

Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事